プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

埼玉犯罪被害者援助センターにおける個人情報の取扱について

はじめに

 公益社団法人 埼玉犯罪被害者援助センターは、個人情報(生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別することができるものをいい、以下も同様とします。)を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律をはじめ、個人情報の保護に関する関係法令、国家公安委員会が所管する事業を行う者等が講ずべき個人情報の保護のための措置に関する指針に定められた義務並びに本プライバシーポリシー(保護方針)を厳正に遵守します。

第1 個人情報の取扱について

  1. 利用目的は別表のとおりであり、あらかじめご本人の同意を得た場合又は法令により例外として扱われる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱います。
  2. 個人情報を取得する場合は、適正な手段で取得し、法令により例外として扱われる場合を除き、利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知又は公表します。なお、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ利用目的(別表)を明示します。
  3. 法令により例外として扱われる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。

第2 保有する個人情報の管理について

  1. 職員に対して、個人情報の取扱い、管理等について、必要な研修を実施しています。
  2. 個人情報保護管理者を責任者として設置し、個人情報の取扱い、管理等について必要な監査をするなど、適切な管理に努めます。
  3. 個人情報保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取扱い、管理等について明確な方針を示すとともに、不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等の予防や是正に関する適切なセキュリティ対策を講じるよう努めます。
  4. 万一、保有する個人情報の漏えい等の事案が発生した場合は、速やかに皆様にお知らせするとともに、必要な対策を講じます。

第3 お問い合わせ

  1. ご本人から、ご本人の個人情報に関しての、お問い合わせ、利用目的の通知、開示、訂正、利用停止の申し出があったときは、適正に対応します。

平成23年4月1日

公益社団法人 埼玉犯罪被害者援助センター
理事長 松本 輝夫

別表

保有する個人データ 利用目的
役員データ 資格審査、事務
職員データ 資格審査、事務
ボランティアデータ 資格審査、事務
会員データ 事務
被援助者のデータ 事務、被害者援助
相談事業に関するデータ 事務、被害者援助
直接援助に関するデータ 事務、被害者援助
研修事業に関するデータ 事務、被害者援助、意識啓発、広報啓発、教育
広報啓発に関するデータ 事務、被害者援助、意識啓発、広報啓発、教育
本センターの管理業務に関するデータ 事務
本センターとの契約に関するデータ 事務

電話相談受付

月曜~金曜日 8:30~17:00
048-865-7830ナヤミゼロ
※祝日・年末年始除く

面接相談・カウンセリングはこちら

公益社団法人
埼玉犯罪被害者援助センター

〒336-0027
さいたま市南区沼影1-10-1
ラムザタワー3階 アクセス

事務局電話 048-865-7831

  • 『ホンデリング』にご協力お願いします あなたからの本のご寄付が、犯罪の被害にあわれた方の支援につながります
  • 『ホンデリング』にご協力お願いします あなたからの本のご寄付が、犯罪の被害にあわれた方の支援につながります
  • 会員紹介 正会員・賛助会員・寄付団体
  • 支援自動販売機設置にご協力ください 売上げの一部がセンターに寄付されます!

埼玉犯罪被害者援助センター
モバイルサイト

埼玉犯罪被害者援助センターモバイルサイトQRコードQRコードからもサイトにアクセス可能です

ページトップへ